So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

亀以下じゃん・・・ [大変だったので]

今日いつ・・・?と思わず自分に訊ねてしまったりなんかして。だっていつ以来のUP?更新が亀以下・・・。
新規作成ページも変わってるし。
現在、2007年8月12日午前2時過ぎ。なんでこんな時間に起きていて、なおかつブログ書いてるかっていうと、そこにはふかーい事情がありまして。今年の夏は特に暑さが酷いじゃない?だもんだからただでさえ暑さに弱い私は死にかけているわけです。とにかく昼間は動けない。外に出たら眩暈起こしてすぐ屋内に非難。(30分置きくらいに休憩取らないと本当に倒れる。)しょうがないから必要最小限の外出を夕方日が落ちてから開始する始末。昼間は家にいても具合悪くてだらだらだし。昨日なんか日が当たらないベッドの脇に隠れて倒れてたしね。
そんなわけで、夏休みだってのにあんまり外に出れてないんです。でもそれじゃあ駄目だと思うの。人として。
そんなわけで思ったんです。 どうせ昼間眠るんだったら夜起きてたらいいんだと!こんな小学生並みの思考に至るのもしょうがないところがあって、何と言っても私、夜も12時過ぎには寝て一応朝起きるんだけど、日が高くなるとまた動けなくなって床で倒れてるもんだから、1日がとても短いの。濃縮還元みたいな1日なの。昼間あんだけ寝てるのに、また夜寝れる自分もどうかと思うんだけど、やっぱりもったいない気がして。
明日、(いや今日か)は有意義な1日を過ごすべく夜中起きてるというわけです。で、何をするかっていうと、思い切って朝出かけてみる。家を8時に出て、兵庫県立美術館へ行こうと思います。きっと帰ってくることは死ぬ気でできると思うの。だから頑張って朝でかける。「川村記念美術館所蔵 巨匠と出会う名画展」見てきます。最近、朝日友の会に入った(新聞取ってないくせに)ので、入場無料なの。
果たして本当に起きていられるか、現時点で全く自信はないけれど、限界まで頑張ってみます。(若干命がけなのはなぜ・・・?)


文楽観てきました [観る]

久々の文楽♪
チケット割引(1部ごと2,700円)だし、たまには前の方の席で観るのもいいかもって第2部と第3部の千秋楽チケットをおさえてました。でもね・・・、朝起きたら暑かったのよ。ちょっと行くのやめようかと思ったくらい暑かったのよ。でもチケット取ったし、しんどくなったら帰ってこようと思って意を決して出かけることにしました。
2部の演目は観たことある「鎌倉三代記」と「釣女」。
「鎌倉三代記」はさ、時姫がめっちゃ可愛いの。大好きな人の実家に「嫁です」ってその人の留守中(しかも相手はそのことを知らない)に勝手に居座って、病の姑の面倒を看てるんだけど、なんせお姫様。生まれてこの方家事なんてやったことないもんだから、米もとげなければ、井戸の水も汲めない。お遣いだってとってもゆったり(もう日が暮れる勢いで遅い)。でも気持ちだけはあって、連れ戻しに来た局たちが「姫にそんなことさせられません!私たちに命じてください!」(彼女たちも大概家事とは無縁の様子なんだけど)という言葉にも「姑への疎略になる」と自分で頑張っちゃう。しかも「嫁に行った先を家と思って仕えなさいってお父さんが言ったじゃない」とお迎えを追い返す始末。でも、彼女が勝手に輿入れしたのは、そのお父さん(時政)と戦中の人の家来。
戦局はいよいよ時政方の勝利が見えてきたって時に時姫の想い人(三浦之助)が一時帰宅。「なぜここに?!」と問われて彼女は当然のように「だんなの留守に姑の世話をするのは当たり前でしょう?」と。でも彼は時姫の言葉を信じてない。時政の計略と疑っているし、たとえそうじゃなくても時姫がなんだかんだ言っても父を裏切れないと思ってる。父と夫のどちらにつくか真剣に思い悩む時姫。彼女のなにがかわいそうって、時政は娘を連れ戻しても殺そうと思ってるし、三浦之助は夫につくと心を決めた彼女に時政の暗殺を約束させるところ。その上、姑も時政が油断するだろうと、時姫が持っていた槍で自らの腹を刺してしまうし。なんていうか、どうせ負ける戦なんだから、誰か1人くらい時姫が幸せになる道を探してやろうとか思わないわけ?って現代の価値観だったらそう思うわけなんですが、そうもいかないよね。
第3部は「契情倭荘子」と「伊勢音頭恋寝刀」。「伊勢音頭恋寝刀」は7月に産経新聞のコラム(「文楽を歩く」シリーズで12回)でも紹介されていたので是非観たかったんだけど、やっぱり力尽きて途中で帰っちゃいました。さすがにね、14時開始で終わりまで観たら20時半。分けて観たらよかったと後悔。
そうそう、今回たまにはいい席でって張り切って前のほうの席(第2部:4列目真ん中。第3部:6列目真ん中)を確保したんだけど、私としてはあまりおススメできない席でした。4列目は義太夫さん1人・三味線1人だったら完全に彼らよりも前に座ることになるから彼らを見ることができない。ちょっと寂しいかな。で、まあ内容知ってるし、ある程度耳も慣れてるからいいんだけど、字幕が見えない。初心者には絶対おススメできない席だと思います。6列目でぎりぎり義太夫さんと並ぶって感じかな。文楽劇場は最大19列しかないんだし、後ろのほうで観ることをおススメします。18・19列は2等席で安いしね。


前言撤回・・・というか儚い夢でした [大変だったので]

昨日書いた過去の日記で隣人の話しがあったんだけど(9/6分)・・・。言った先から夜中隣人に起こされました。多分私も敏感になってるんだと思うんだけど、話声で隣人起こすってありえなくないですか?おかげで今日はちょっと眠めで・・・。昨日書きかけまでは無理です。だって眠い。


今日は何をしていたのだろう・・・? [読む]

今日は起きたときから風が強かったので一日家で過ごそうと心に誓っていました。で、手始めに座椅子カバーを取り替えることにしました。前に買っておいた布を取り出して、座椅子を見つめて、その時点で少し面倒臭くなった私。(早っ!何もしてないじゃん。)気を取り直して、「どうせ面倒くさいんだったら座椅子を心地いいものに改良しよう」と自分の心を励ましてみたりして。ちょっと古くなってふわふわ感が皆無だったし。どうせだったらふわふわの方がいいしね。そう思ったら即行動。家で一日過ごすはずが四条にお出かけ。「余計なものは買わないぞ」と心に誓ってチャリを飛ばして最初に止めたのはなぜか『ジュンク堂』(なぜ?!)いや、ほらね。家の位置を知っている人だったらわかるでしょう?真正面じゃない?あそこを避けてなんて無理でしょう?ね?まんまと2冊購入して(給料日前なのに・・・)、やっと布屋さんへ。座布団っていうか、ウレタンを四角く切ったものを2種類購入して(本の方が高かったことは言うまでもない。馬鹿な子です。)再び自転車飛ばしてお家へ。

ウレタンのっけて座椅子カバー作って、座椅子はちょっと心地よくなりました。抹茶色で千鳥が飛んでるの。私にしてはちょっと渋め。で、もう1つのウレタン。これも既にあった座布団が薄っぺらくなっていたのでその補強用。でも、ちょっと力尽きたので今日は止め。また今度にします。

その後は買ってきた本を読み始んでました。『カクレカラクリ』。13日にテレビでやってた。普段テレビを観る習慣がないためか忘れてて途中からしか観てないんだけど、途中からの感想:「森さん原作でなんでこんなものしかできなかったの???」でした。セットがチャチ。内容というか話しの展開が昔のドラマ版『金田一少年の事件簿』みたいで。全てが中途半端な感じでした。はじめ、映像化用の作品って聞いて読む気なかったんだけど(本当に映像化になんの期待もしてないってばればれ。いまだかつて本読んだ後に映像化して満足したことないんだもん。)、「森さんがこんなの作るはずない!」と思って読まなければならないと思っちゃったんですよね。で、まぁ買ったんだけど。う~ん・・・。本、先に読まなくてよかった。あと、森さんはやっぱり森さんだったのでよかった。感想はそんなもので。あまり感想言いたくないなぁ・・・。という感想。(なんだそれ?って自分でも思うけど、そうなんだもん。)


やったね、私(><)/ [嬉]

今日は昼からPCの資格を取りに行ってきました。Microsoft Office SpecialistのWORDとEXCELです。どっちもスペシャリストレヴェルです。買ったテキストの綺麗さにちょっと不安はあったんだけど(勉強しろよ・・・)受かりました♪しかもEXCELはパーフェクトでした。やっぱり普段仕事で使っているのは大きいみたい。WORDも971点だったしね。まずまずの結果ではないでしょうか?う~ん・・・何を間違えたのかを知りたい。(得点とどの分野が何%くらい合っていたのかはわかるんだけど詳細は不明)いやー・・・でもあまり勉強していないとは言え、テスト中に見たことも聞いたこともない(つまり普段使わない)機能を問われて一瞬焦ったぁ。何ですか、これ?って。でも、落ち着いて考えてみたらWORDだったらWORDの中にその機能が絶対あるはずなんだよね(当たり前だけど)。っていうことはどこかにその機能はあるはずなんだからとなんとなくあたりをつけて捜索してみたらあるもんなんだよね。というわけで私、テスト中に新機能を知ったりなんかして・・・。だから結果みて自分でも吃驚しました。落ち着いて考えたら答えは見つかるものだね。(←それが一番学んだことだったりして・・・)


非常識じゃないですか? [大変だったので]

たしか、このへんの日だったと思う。(ちょっと曖昧)

私普段6時半に起床してるんですね。ところが、この日は突然「ドン!」という人が台の上から飛び降りたような音で飛び起きたんです。地震?!正直そう思いましたよ。一気に目が覚めてみたら何のことはない、隣人(若い女の子。多分大学生。)が友達を連れ込んで馬鹿騒ぎしてたんです。大音量で音楽流してるし、大声で話してるし。なぜかベランダの窓を開けてるもんだから全てが丸聞こえ。時計を見てみたら「4時半・・・」。非常識でしょう?前々から大音量で音楽流す子だったから2回12時過ぎに注意しに行ったことがあるんです。普通、隣人(しかも大分眠そう)に直接注意されたら自分が発する音を気にするでしょう?それでなんでこんな時間にこうなる?とお姉さんは訊きたい。でも相手は1人じゃないし(男の子もいる模様だし)、こっちは寝ぼけてるし、1人だし。(多勢に無勢って言葉をひしひしと感じた瞬間。)今のご時勢、嫌な話しだけど、そんな当たり前のことを注意して刺されでもしたら嫌だし。とりあえず暑いのに布団被って寝なおすことに。

馬鹿騒ぎはその後も続き、8時前に家を出た時驚いたんだけど、エレベーターホールまで声が響き渡っていました。きっと迷惑してたのは家だけじゃないはず。とりあえず真下の階の人。(こっちの方が家より被害甚大だったかもね。)あと、同じフロアの数軒。もうこれは私が耳栓して(時々してます)静かな夜を確保して・・・なんて問題ではないんじゃないのか?と。更に言えば、寝る時耳栓してたら朝目覚まし聞こえないし。なにより、なんで私がそんな努力しなきゃいけないの?静かな夜を過ごしたいというのはそんなにわがままなこと?というわけで夕方1階に住む大家さんにその旨訴えに行ってきましたよ。曰く「昼間働いてるので、学生さんみたいに昼間寝るわけにはいかないんです。夜中と早朝は勘弁してください。」めちゃくちゃ当たり前の主張でしょう?大家さんも昼間働いている人だから私の主張をちゃんと解かってくれて注意してくれたみたいです。でもね、知ってるんです。私の隣人、大家の姪子なの。(多分大家も私がそんなこと知ってるなんて知らないだろうな。)だからちょっと言いにくい感はあったんだけどね。言ってしまえばこちらが強い。まさか自分の身内が他の住人に迷惑かけてるなんてまずいし、ましてそれが原因で引越しされでもしたら問題だし。というわけで暫くは静かな夜が過ごせそうです♪

因みに、私は基本的に9時以降はテレビを消して(音楽なんてもってのほか)本読んだりパソコンいじったり考えごとしたりして12時頃に寝るという夜の時間の過ごし方をしてる人なので、夜がちゃがちゃされるとめっちゃくちゃ機嫌が悪くなる。これから秋だし静かな夜を堪能したいものです。


ふう・・・ [知る]

いや~・・・・・・実に久々だわ。夏休みたくさん遊んで脳みそ溶け気味気味です。旅行にも行ってきました。それについてはまた書きます。多分。きっと・・・。

さて、ここのところの私。ちょっとだけ将来に不安が芽生えはじめて(いい年だしね)真面目に考えることにしました。それでまず今の職業。なんせ契約社員(5年間)5年経ったら大台にのってる私としてはこの3年が勝負(一度3年目で契約が切れるからそれがチャンス)と思って職替えを目指すことにしました。とは言え、大学卒業以来事務しかしたことないしな・・・。その上、今の職業も面接官を笑わせて(つまりキャラ採用。)受かった人だし、あんまりちゃんと資格持ってないんですね。20台後半、30台になってキャラで採用する会社って面接官がよほどのチャレンジャーだよなーと。キャラで乗り切れるのは20台前半までというわけできっちり資格を取っていくことにしました。

さし当たってPC。17日試験受けます。ので、只今勉強中なんですが、意外と基本的なところが抜けてたりするもんなんだねぇ。「ほぅ!ワードにこんな賢い機能ついてたんだ!」と感嘆の声を上げること数回。すごいためになる!・・・と思いきや。そういう機能ってあんまり使わない機能だったりするんだよね。そういうもんだ。普段使わないからきっとすぐ忘れるはず。(なんせ年だから新しいことがあまり憶えられない・・・←情けない)

さっきから絵文字を入れようとするんだけど、エラーが出て入れさせてくれない。なんで?数日前にUPDATEした時からインターネット自体が調子悪い気がします。これ消えなきゃいいんだけど。それにしても私のPCはなぜか「ちょうし」と入力して変換すると最初に「銚子」と出る。なぜだろう?私銚子なんて表記いつ必要としたんだろう?

さて。資格ね。もう1つ考えてるんだけど、それはまあ、まだ全然調べられてないし、PCの資格取ってからジュンク堂に行ってきます。今はPC。のらりくらりと勉強しても多分大丈夫でしょう。

猪突猛進、燃え尽きるのが早い私としてはなるべくこのやる気が持続している内に資格とってしまいたいと思います。


袖触れ合うも多少の縁 [観る]

というわけで前夜はまさかの関空お泊りと相成ったわけですが、この日の朝、個人旅行者だけ空いてる席に乗っけてもらえることに。しかも朝の9時25分発。しかもしかも“LUFTHANSA”(当初乗る予定だったカタール航空と同じスターアライアンスなので振り替えてもらえたみたいです)の“BUSINESS クラス”!!!関空お泊りなんぼでもしちゃいますよ♪その上、ちゃんと到着予定日中に到着できるらしい。意気揚々と飛行機に乗り込み、ビジネスクラスを満喫する私。スチュワーデスさん呼び出しボタン以外の全てのボタンを押して遊んでしまいました。うってかわって、マッソコは緊張して全く遊ばなかったみたい。テレビの直し方がわからなくてスチュワーデスさん呼んだだけだって。(2人で全てのボタンを押してることに?!)こんなところで性格の差が表れるとは・・・。だって滅多に乗れないじゃない、ビジネスクラス。遊ばないと損でしょう?リクライニングが多種多様に動いて面白いの。自分が一番寝易い角度をシートに覚えさせておくこともできるし(まっすぐ寝ることも可能なの)、マッサージ機能ついてるし(一番押したボタン)。飲み物の種類も多かったと思う。あぁ、でも1つ言わせてもらえば、スチュワーデスさんは東洋系の方が美人だ。大韓航空のスチュワーデスさんなんかふらふらっと後ろくっついて行っちゃいそうなくらい美人だし。(制服もかっこいい。何、あの神経が通ったようなリボンは?)やっぱり旅のお供は美人でなきゃね☆(←言ってることがオヤジ)

で、LUFTHANSAなので留まる予定のなかったドイツへ。(カタール航空だったら中継点はドーハだった)乗り換えまで暇だったので売店でテレホンカードを買って国際電話。父にこの珍事を報告。(このおかしさを誰かに伝えたかったんです)そうこうしている内に乗り換えの手続きが開始。同じく関空で遭難した4人と待っている間に記念写真♪「関空遭難記念に一緒に撮りませんか?」という私の馬鹿な誘いに乗ってくれた優しい皆さん。ありがとうm(_ _)m

乗り換えの飛行機はエコノミークラス(同じヨーロッパだから小さい飛行機でエコノミーしかなかった)で6人かたまって乗ってました。記念写真でちょっと打ち解けたのか飛行機の中でずっとお話ししてました。私たちと同じ個人旅行の女性1人(彼女とはまた出逢うことに・・・)、留学する学生2人(男の子と女の子)、イギリスに住んでる人(向こうの人と結婚して住んでるみたい)。途中まで1組のご夫婦(若い。人がよさそうな感じでした。)もいましたがどこかで別れてしまった模様。(このご夫婦とも後々また逢います。)

そんなこんなで無事イギリス着!・・・・・・続きはまた明日書きます。眠い・・・。


用意万端なのに [そんなこともあるんだね]

8月4日。日本飛び立ちます。どこへ?って、とりあえずイギリスへ。(あぁ・・・だめ。文字に色もつけられない)イギリス1泊2日→フランス4泊5日→ベルギー2泊3日→フランス3泊4日の旅です。

朝からわくわくとして目を覚まし、近所の喫茶店へコーヒーを飲みに。休みの日くらい美味しいコーヒーが飲みたいんだもん。それから飛行機乗るから肩凝り治療へ、まずは毎度おなじみ電気治療。それからその足で(当日)予約した針灸の先生のところへ。そうそう、針灸の前にお盆に日本にいないということで祖母のお墓参りへ。(これが間抜けなことに旅行に持っていくかばんで行ったもんだから(←ランドセル買ってもらった子どもみたいだ・・・)そのまま念数を入れたままヨーロッパ行っちゃいました。アホです。)

やーっと夕方。朝からわくわくしすぎて死にそうでした♪嬉々としてスーツケースを引っ張り同行者のM(以後まっそこ←後々命名理由が明らかになります。)の家に。2人で張り切って京阪とJR乗り継いで(はるかちゃんを使わないあたり貧乏旅行っぽい)関空へ。

関空久しぶり!というわけでさっそくチェックイン。・・・と思ったら早く着きすぎてチェックインカウンターが開いてませんでした。というわけで先に換金。色々してたらチェックインカウンターが開きました。早速チェックイン。乗り換えするし荷物は預けません。スーツケースも手荷物で。(これが後々役に立つことになろうとは・・・)で、ボディーチェックを受け(引っかかった。多分腕時計。)、搭乗手続きを今か今かと待つ私たち。が、しかーし!!!飛行機がね、整備不良で、飛べなくなりました。つまり欠航ね。(貴重な体験その1)あぁ、幸先悪っ!こんなことってそうそうないよね?元々23:58発の飛行機だった上に暫く整備士さんたち頑張ったみたいで欠航が決まったのは日付を超えて1時頃だったかな。しかも、夜遅いのと夏休みなのと、人が多いので関空周辺のホテルに泊まることもできず飛行場で寝る羽目に。(貴重な体験その2)でも不幸中の幸い。関空のソファーって寝やすいの。それに私病院はしごして肩凝り治療してきたから安眠できました。でもまっそこは私が眠い眠いと言っている間もしっかり旅行保険をチェック。偉いぞ、まっそこ!情報によると早くて飛行機が飛べるようになるのは翌日昼過ぎだったから、普通に考えたらイギリスの全行程潰れます。そうなるとホテルとかミュージカルとか予約していたもの全ておじゃんだしね。まっそこは偉いね・・・。私は眠い・・・。


城陽は遠い・・・ [知る]

いやもう遠いのなんのって。今日はプチ出張に2回行ってきました。偉いおじさんたちに判子をついてもらう、ただそれだけのために。滞在時間より移動時間の方が長いってどういうこと?1個目の出張が嵐山だったんですね。10日だし、ちょっと早めに行くかと約束の40分前に出発したら、案外あっさり30分で着いちゃって。この調子なら大丈夫だろうと城陽も約束の45分前に出発したら・・・。5分遅れました。タクシー内で慌てて電話しちゃったよ帰りも帰りで1時間かかるし・・・。帰り着いた時には死にかけ。っていうか、電車で行った方が早かったんじゃないのか???あほみたいにタクシーで行かなくても。片道5000円強かかるんですよ?電車だろう、普通。タクシーで行かせた上司が不思議でならないです。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。