So-net無料ブログ作成
検索選択

送別会 [日々是精進]

今日は送別会でした。春は別れの季節といいますが、今年私の職場では3人が退職。2人が異動。今回は退職者の送別会でした。いやいや大変でした。ほとんど接待だよ、あれ。理事長クラスからいるんだもん。しかも私の席は2番目に偉い人(上司S)の前。酒を勧めて、トイレから帰ってきたらお手拭を用意して。話しにも相槌打って。その場で発覚したこと。今の若い人って和歌とかあまり知らないんですね。百人一首とか全然知らない。私も全部覚えているわけではないんだけど、上の句言われたら下の句出るとか、好きなものなら言えるとかその程度には解かります。S氏がその席で「しのぶれど・・・」の先がどうしても思い出せずに周りの女の子たちに訊いてるんだけど、誰もわからない。百人一首って学校で習うよね?うちの高校だけ?枕詞とか何それ?状態だったんだけど・・・。和歌って枕詞の続き思い出すのに大きなヒントになるのに・・・。続きが言えたのが私だけって問題じゃない?続きが出たことで大変気分をよくしたS氏は和歌トークをはじめ、それが解かるのが私だけなもんだから一点集中。頭フル回転。「こちふかば においおこせよ うめのはな あるじなしとて はるなわすれそ(はるをわするな)」も季節的に話題に上ったものの、やっぱりそれの意味が解かる人がいない。「はるをわするな」よりも「はるなわすれそ」の方が綺麗だとか、妙に話しが盛り上がるS氏と私。出典によって最後が違うことを教えるととても感心されました。滅多に使わないかもしれないけれど、教養は大事です。「しのぶれど いろにでにけり わがこいは ものやおもふと ひとのとふまで」や「せをはやみ いわにせかるる たきがわの われえもすゑに あはむとぞ思ふ」とか言われたら女性として嬉しいのでは?とS氏。私的には「あひみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもはざりけり」と言われたいです!女冥利に尽きます!

そんな偉い人たちの席。酒は美味しかったです。「英勲」割と飲みやすい京都のお酒。「よねづる」米沢のお酒で更に飲みやすい。(要は甘い。初心者にはおススメの日本酒。)そんでもって、「十四代」!ナイスチョイスです!味は辛口です。日本酒を飲みなれない人は首を傾げてました。私は非常に気に入りました味もさることながらこのお酒の素晴らしいところは、口にいれて喉を通してもふわっと残るその豊かな香り。「味より香りを楽しむお酒ですね」という私のコメントに上司T氏(その酒を「是非飲んで!」とチョイスした張本人)は「解かってくれる?!」と甚く感動。今まで飲んだことのある日本酒で1,2を争うくらい美味しかったです、はい。場所はあえて言いませんが、御池上った(縦は秘密)某料理屋。何度か行ったことのあるBarの近所でした。(限定ウイスキー『京』を置いた数少ないBar。←『京』は京都の酒屋さんが樽で買ったウイスキーを瓶詰めしたもの。蒸留所で瓶詰めされるのではないので複雑な味が残っている。1樽限定のため京都のBarに呼びかけて手を挙げたところにしか配っていない。ラベルに配ったBarの店名が全店記載されていて、私は別の店でいただきました。そのリストに名前挙がってた。知ってる人にはヒントになるか?オリジナルカクテルが綺麗な緑です。カクテルの見せ方もとても良い。ただ人が多いのが難点。静かなところで静かに飲むのが好きなんで。)料理は創作和食っていうの?さくら鯛のカルッパッチョとか出てきたし。まま美味しかったですよ。

2次会はS氏御用達のパブ。1軒目から徒歩1分だったので直行でした。そこで傘を忘れてしまった私。取りに行くの面倒だし、いいです、諦めます。今日は早々に解散で助かった。下手をすると3次会まで連れ回されてしまうからしんどい・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。