So-net無料ブログ作成
検索選択

用意万端なのに [そんなこともあるんだね]

8月4日。日本飛び立ちます。どこへ?って、とりあえずイギリスへ。(あぁ・・・だめ。文字に色もつけられない)イギリス1泊2日→フランス4泊5日→ベルギー2泊3日→フランス3泊4日の旅です。

朝からわくわくとして目を覚まし、近所の喫茶店へコーヒーを飲みに。休みの日くらい美味しいコーヒーが飲みたいんだもん。それから飛行機乗るから肩凝り治療へ、まずは毎度おなじみ電気治療。それからその足で(当日)予約した針灸の先生のところへ。そうそう、針灸の前にお盆に日本にいないということで祖母のお墓参りへ。(これが間抜けなことに旅行に持っていくかばんで行ったもんだから(←ランドセル買ってもらった子どもみたいだ・・・)そのまま念数を入れたままヨーロッパ行っちゃいました。アホです。)

やーっと夕方。朝からわくわくしすぎて死にそうでした♪嬉々としてスーツケースを引っ張り同行者のM(以後まっそこ←後々命名理由が明らかになります。)の家に。2人で張り切って京阪とJR乗り継いで(はるかちゃんを使わないあたり貧乏旅行っぽい)関空へ。

関空久しぶり!というわけでさっそくチェックイン。・・・と思ったら早く着きすぎてチェックインカウンターが開いてませんでした。というわけで先に換金。色々してたらチェックインカウンターが開きました。早速チェックイン。乗り換えするし荷物は預けません。スーツケースも手荷物で。(これが後々役に立つことになろうとは・・・)で、ボディーチェックを受け(引っかかった。多分腕時計。)、搭乗手続きを今か今かと待つ私たち。が、しかーし!!!飛行機がね、整備不良で、飛べなくなりました。つまり欠航ね。(貴重な体験その1)あぁ、幸先悪っ!こんなことってそうそうないよね?元々23:58発の飛行機だった上に暫く整備士さんたち頑張ったみたいで欠航が決まったのは日付を超えて1時頃だったかな。しかも、夜遅いのと夏休みなのと、人が多いので関空周辺のホテルに泊まることもできず飛行場で寝る羽目に。(貴重な体験その2)でも不幸中の幸い。関空のソファーって寝やすいの。それに私病院はしごして肩凝り治療してきたから安眠できました。でもまっそこは私が眠い眠いと言っている間もしっかり旅行保険をチェック。偉いぞ、まっそこ!情報によると早くて飛行機が飛べるようになるのは翌日昼過ぎだったから、普通に考えたらイギリスの全行程潰れます。そうなるとホテルとかミュージカルとか予約していたもの全ておじゃんだしね。まっそこは偉いね・・・。私は眠い・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。