So-net無料ブログ作成

謎の宇宙生物飛来! [大変だったので]

いや、もう、発見した時の私の驚きといったら・・・!だってどう見てもポトスじゃないし。画像がそれなんですが、あんまりよく見えない・・・。職場の応接室にあるポトスの土から生えてました。腐ったポトスかと一瞬思いましたが、それにしては原色・・・というより蛍光黄色っておかしいでしょう?割り箸で突いてみたところ“ぷにっ”という効果音がぴったりの感触。何なんです、これは???植木係として見過ごせない宇宙生物に上司に報告すると共に記録写真を。ついでに自分の携帯で撮ってみました。誰かこれが何かわかる人教えてください。私予想では宇宙生物。上司予想ではキノコの一種。

帰ってきた私 [観る]

というわけで帰ってきました。なんか色々あってようやくネット環境が安定しました。それもこれも大家さんがマンションに光を入れてくれたおかげ。ありがとう、大家さん!

さて、久しぶりのブログ。なんか色々書くことあるんだけど、とりあえず今日のことだけかいちゃえ。その内過去のこと書こうかと・・・。時間に余裕ができたらね。

今日のこと。今日はSちゃんと一緒に文楽へ。第6回文楽若手会の公演だったんです。若手会の公演は若手育成が目的なのでとても安価で観劇することができるのが嬉しいところ今回も文楽劇場での公演だったにもかかわらず、2000円。演目は「菅原伝授手習鑑」、「新版歌祭文」。菅原伝授は今更あんまり感想述べなくてもいいかという感じです。歌祭文は初めて観た演目だったんですが、作者は近松半二。「本朝廿四孝」と同じ作者です。彼の科白回しとか結構好きなので楽しみにしてたんです。なんというか・・・。時代のせいなんだけど、実際にあった心中事件を題材にしているなのに、ハッピーエンド・・・。仕方ないですが、不完全燃焼というか「あ、あれ?これで終わり?」みたいな感じでした。近松半二はやっぱり廿四孝がいいや。(あれはあれで中途半端な終わり方なんだけどね。)

若手会といってもこの世界の若手なので、結構皆さんそれなりの年齢。それに全員が全員若手なわけではないんだと思います。私が2番目くらいに好きな太夫さんも出演してました。豊竹始太夫さん。好きです。千歳太夫さんみたいに出たきただけで笑いはしませんが、なかなかいい太夫さんなんです。で、今回私が目をつけた太夫さんが1人。豊竹睦太夫さん。うまいです。冒頭部分で「あ、この人うまい」と思いました。おすすめです。

以上、あんまり書いてないけど、力つきました。


痛い・・・ [大変だったので]

今日は久しぶりに6時くらいに帰れました。(最近10帰宅とか当たり前だったので・・・)夕日が眩しかったですそれにしても今日の天気はなんなんでしょう?朝は曇り、午前中俄雨はあったものの概ね晴れ。午後から曇ったかと思えば雷を伴った激しい雨雷の音を聞きながらおやつの桜餅を食べて、春の嵐と桜餅で春満喫でした

今日はどうしても病院に行かなければと猛ダッシュで仕事を切り上げ、病院へ。いつものように肩凝り治療と、巻爪した挙句化膿して肉が出ていた。痛くて痛くて仕方なかったんだけどなかなか病院行けなくて、自分で爪切ってみたんだけど、無理で・・・。潔く大きい鋏を爪と皮膚の間に食い込ませて爪を大幅カットしてもらいました。痛かった・・・。本当に痛かったついでに昨日からちょっとお腹が痛かったので検査してもらって。異常は見つからなかったんだけどね。それにしてもなんでも診てくれるなぁ~整形外科・リハビリテーション科の個人病院のはずなんだけどなぁ?忙しくてなかなか病院に行けない身としては1軒で済ませられるとありがたいからいいんですがね。もはや私の主病院だもんなぁ。

あ、そういえば。今日のおやつの桜餅。作業しながら食べたから葉っぱも食べたんだけど(剥ぐのが面倒だった)、葉っぱ美味しいね甘い桜餅にちょっと塩気がある葉っぱが良いです。日本茶がつけば尚よろしいんだけどな。そこまでは誰もしてくれなかった・・・。普通つけるよね?香りのいいかりがねあたりで。

話しは飛ぶけど、私はカタカナが書けない。まず覚えられない。2文字が限度。3文字以上は無理。で、今日もまたカタカナ書けないことを露呈してしまいました。「ホッチキス」と書こうとして「フォッチキス」とメモに記入。こないだは「ワ」という文字の形が出てこなくて3分くらい悩んでしまいました。まさかこの年で「カタカナの「ワ」ってどう書くの?」とはさすがの私も訊けなったです。なんなの?カタカナ。文字として認識できないんですが?「メモ」と書こうとして「モメ」と素で書いたりとかしちゃうし。う~ん・・・誰しも皆得手不得手はあるもんだよね。そう思って諦めてますがね。困ったもんだ。

そういえば、咲き始めてますね家の前の学校の桜も咲き始めてました。五条大橋からみたら鴨川沿いもぼちぼち桜色。春がきたーって感じしますよね♪通勤中の道でもコブシや木蓮が花咲かせてて春を感じさせてくれます。春大好きの私としてはウキウキです♪通勤中にシャメってみたりしてます。その内載せます。


北野へ梅見♪ [風流・・・?]

昼間は暇ということで北野天満宮までデートしてきました。梅見です。私は大体毎年見に行ってるんですが、北野天満宮の梅苑はなかなか綺麗ですよ。御堀跡までずーっと梅が植わっていて全部歩けばいい運動になります。入園料を取るのが難点ですが、中では老松の菓子と梅茶がいただけます。でも今年は咲くのが遅かったせいか天満宮内もまだまだ見ごろで梅苑まで入らずに天満宮内の休憩所で梅見。

まずはお参りをして休憩。それからのんびり梅見。今月いっぱいで梅苑が終わるということで結構人も多かったです。やっぱりいいよね。桜もいいけど、梅も好き。どっちかというと梅の方が好きなくらい。地味に人を惹きつける感じでしょうか。桜と違って儚さはない。かといって美しさを強く主張しているわけでもない。豊かな香りで人を惹きつける真の美しさと艶やかさを隠し持った花って感じがします。理解してくれる人にだけその魅力が伝わればいいと言わんばかりの地味さ。(花も香りも艶やかなのになぜか地味なイメージを備えもってませんか?)好きです。そんな女性に私はなりたい。(宮沢賢治風に)

北野天満宮と言えば菅原道真。先日のブログでも載せた「こちふかば・・・」の方です。う~ん、梅と言えばその香りが魅力の1つだということがこの和歌からもわかります。平安時代の香合わせなんか梅って代表格だしね。確か『源氏物語』でも紫の上が使ってたと思う。ところで、菅公といえば学問の神様ですよね。北野天満宮も福岡の大宰府天満宮も受験シーズンは結構な賑わいを見せます。でもね、思うんですよ。菅公って確かに勉強はできたかも知れないけど、知恵者ではなかったんじゃないかと。少なくとも世渡り上手ではない。本当に頭のいい人は右大臣にまでなっておいて左遷されたりしないでしょう?かといって勉強ばかりの人ではない。残された和歌とか見てるとなかなか風流人だったようだし。だから不遇の死を遂げたんだとも思う。学問ができればいいやって人なら大宰府の方が大陸の学問とかいっぱいできるはずで、悩まずぽーんっと大宰府行っただろうし。(その前に遣唐使で大陸入りしてるか)世渡り下手なくせして上昇志向はあった人間臭い人だったのではないかと思う。この人に対して勉強はともかく知恵をつけてもらうというのは無茶な話しのような・・・。でも北野天満宮には水牛がいっぱい。(水牛は知恵を司る動物)なんか間違ってるような気がする今日この頃でした。

忘れてた。デートね。おかげで楽チンでした自分で行く時って絶対自転車なんだけど、ちょっと距離あるから大変なんだよね。でも、今回は彼の愛車(自転車。大分古い。いい加減買い換え時。)の後ろに乗っけてもらえたので楽チン♪微妙な坂道を頑張ってくれてありがとうでも。帰りがいただけない。京都の街で迷うか?なんと、北野から南東に帰らなければならないのに、ひたすら北上してました。私も始めは気づかなかった。なんせ方向音痴だから。気づいたのは彼の微妙な坂道がしんどいというその一言。だって北野から南東に向かうのであれば微妙な下りはあるけど上りはありえないはず。そこで後ろを振り返るもこっちも微妙に蛇行していて山があるのかないのか解からない。(京都は南にだけ山がない)で、恐る恐る「あのさ、北に向かっている気がするんだけど?」と訊いてみた。(方向音痴だから自信がない)「千本(千本通り)を走ってるんだからそんなはずはない」との返答。そうなのかなぁ?と思いながらもやっぱり違和感があって周りをきょろきょろしてると左側に千本釈迦堂が見えるではないですか!千本釈迦堂は去年北野天満宮に行く前に立ち寄った場所だったので憶えてたんだけど、それが左に見えるということはやっぱり北上しているということ。(北野天満宮よりは確かに東だけどね)「違う!やっぱり北上してるって!」という私の主張は間も無く車道に掲げられたまっすぐ行って左で『金閣寺』という標識で裏付けられた。ほら、北上してたやんか!あとでよく考えたら、彼の千本を走っているのだからという主張自体おかしい。だって千本通りって南北に走る通りやん?!南か北どっちかに走ってるってことで、正面にはしっかり山見えてたわけだからやっぱり北上。私に道を指摘されているようではまだまだですね。

その後暫く北上を続け気づけば北山通りまで。憧れの閑静住宅街・北山。名だたる菓子屋が軒を連ねる北山。その北山通りの進々堂の2階でちょっと遅めのランチ。パンはともかく料理はいまいち・・・。パンといえば、北ってなんであんなにパン屋さんが多いの?いい匂いするもんだから昼食がパンになったんですが?進々堂の隣にはマールブランシュがありました。こんなところにあったんだね。休日のせいか人がいっぱい。さすがです。あと、SECOND HOUSEも発見。出町ふたばも通りましたが、凄い人。ならんでまで豆大福はいらない・・・。ふたばはわらびもちなら食べたことあります。普通においしいです。でもわらびもちってとりたてて感動する食べ物ではない気がするんですが、私だけですか?かたさとかきなこ・黒蜜等のかけものに差があるだけで工夫のしようがない食べ物じゃない?でもまぁ、その特徴のないところがわらびもちの魅力でもあるのかも。真夏に凝った物は食べたくないもんね。

そういえば、朝掃除していたら失くして必死で探したコンタクト発見しました。ベッドの下にありました。どうりで洗面所で見つからないはずだ・・・。コンタクトって軽くて薄いから摩訶不思議なところから見つかるケースが多いしあまり驚きは無かったです。春の小掃除で、ベッドもたたんで床の雑巾がけしてました。掃除は気持ちいいね空気が軽くなった気がします。そんでもってコタツも片付けました。コタツ布団は曇ってて干せなかったのでまだ床に転がってますが、部屋が大分広くなった布団のシーツも新しいのにして、冬とさようならです!気分はすっかり春モードでもまだちょっと寒め・・・?


送別会 [日々是精進]

今日は送別会でした。春は別れの季節といいますが、今年私の職場では3人が退職。2人が異動。今回は退職者の送別会でした。いやいや大変でした。ほとんど接待だよ、あれ。理事長クラスからいるんだもん。しかも私の席は2番目に偉い人(上司S)の前。酒を勧めて、トイレから帰ってきたらお手拭を用意して。話しにも相槌打って。その場で発覚したこと。今の若い人って和歌とかあまり知らないんですね。百人一首とか全然知らない。私も全部覚えているわけではないんだけど、上の句言われたら下の句出るとか、好きなものなら言えるとかその程度には解かります。S氏がその席で「しのぶれど・・・」の先がどうしても思い出せずに周りの女の子たちに訊いてるんだけど、誰もわからない。百人一首って学校で習うよね?うちの高校だけ?枕詞とか何それ?状態だったんだけど・・・。和歌って枕詞の続き思い出すのに大きなヒントになるのに・・・。続きが言えたのが私だけって問題じゃない?続きが出たことで大変気分をよくしたS氏は和歌トークをはじめ、それが解かるのが私だけなもんだから一点集中。頭フル回転。「こちふかば においおこせよ うめのはな あるじなしとて はるなわすれそ(はるをわするな)」も季節的に話題に上ったものの、やっぱりそれの意味が解かる人がいない。「はるをわするな」よりも「はるなわすれそ」の方が綺麗だとか、妙に話しが盛り上がるS氏と私。出典によって最後が違うことを教えるととても感心されました。滅多に使わないかもしれないけれど、教養は大事です。「しのぶれど いろにでにけり わがこいは ものやおもふと ひとのとふまで」や「せをはやみ いわにせかるる たきがわの われえもすゑに あはむとぞ思ふ」とか言われたら女性として嬉しいのでは?とS氏。私的には「あひみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもはざりけり」と言われたいです!女冥利に尽きます!

そんな偉い人たちの席。酒は美味しかったです。「英勲」割と飲みやすい京都のお酒。「よねづる」米沢のお酒で更に飲みやすい。(要は甘い。初心者にはおススメの日本酒。)そんでもって、「十四代」!ナイスチョイスです!味は辛口です。日本酒を飲みなれない人は首を傾げてました。私は非常に気に入りました味もさることながらこのお酒の素晴らしいところは、口にいれて喉を通してもふわっと残るその豊かな香り。「味より香りを楽しむお酒ですね」という私のコメントに上司T氏(その酒を「是非飲んで!」とチョイスした張本人)は「解かってくれる?!」と甚く感動。今まで飲んだことのある日本酒で1,2を争うくらい美味しかったです、はい。場所はあえて言いませんが、御池上った(縦は秘密)某料理屋。何度か行ったことのあるBarの近所でした。(限定ウイスキー『京』を置いた数少ないBar。←『京』は京都の酒屋さんが樽で買ったウイスキーを瓶詰めしたもの。蒸留所で瓶詰めされるのではないので複雑な味が残っている。1樽限定のため京都のBarに呼びかけて手を挙げたところにしか配っていない。ラベルに配ったBarの店名が全店記載されていて、私は別の店でいただきました。そのリストに名前挙がってた。知ってる人にはヒントになるか?オリジナルカクテルが綺麗な緑です。カクテルの見せ方もとても良い。ただ人が多いのが難点。静かなところで静かに飲むのが好きなんで。)料理は創作和食っていうの?さくら鯛のカルッパッチョとか出てきたし。まま美味しかったですよ。

2次会はS氏御用達のパブ。1軒目から徒歩1分だったので直行でした。そこで傘を忘れてしまった私。取りに行くの面倒だし、いいです、諦めます。今日は早々に解散で助かった。下手をすると3次会まで連れ回されてしまうからしんどい・・・。


ポーラ美術館の印象派コレクション展 [観る]

ただ券もらっていたのに行けてなかった『ポーラ美術館の印象派コレクション展』(美術館「えき」KYOTOにて2006年3月3日~3月26日)観てきましたなかなか良かったです。ルノアールもモネも大好きです。モネの中で特に好きなのが『ラ・ジャポネーズ(La  Japonaise)(日本の衣装のカミーユ)』です。(所蔵館はボストン美術館なので今回は当然展示されていません。)あのジャポニズム精神の塊!(南蛮被れならぬ日本被れ)みたいな絵が好きです。日本人にあんな絵は絶対描けませんよ?センスがね、違います。あそこまで被れているといっそ気持ちいい。

あれ?展覧会の感想・・・。モネと言えば『睡蓮』の連作。今回もきっちりその辺は押さえてます。日本人らしいモネの集め方だなと思いました。『睡蓮』しても『散歩』(今回も展示されてました)にしても日本人のモネの絵のイメージってちょっとぼんやりとした感じで人の表情や細部をあまり描かないイメージなんじゃないかなと。でも上に挙げた『ラ・ジャポネーズ』とか結構はっきりくっきり描いたものもあるんだよね。日本人の趣味ではないのかなぁ???あんまり観ないような気がするんですが?『ラ・ジャポネーズ』はボストン美術館のHPにも掲載されているので是非一度ご覧下さい。モネのイメージが変わると思います。いいですよ?日本被れ具合が

あ・・・またずれた展覧会ね。うん。モネに限らず日本人らしい集め方をした展覧会でしたね。スーラにしてもセザンヌにしてもなんか代表的なシリーズを集めた感がある。企業系美術館ってそんな感じだよね。(やたら印象派多いし)外国でもそうなのかなぁ?今回一番好きだったのは、クロード・モネ『セーヌ河の日没、冬』。図録ではそうでもないんだけど、実物の夕日の眩しいこと夕方に西の空を見上げた時の「うっ!」と目をしばたいてしまう程の眩しさがよく表現されてます。「あ~、そうそう。こんな感じだよね。わかるわかる。」って感じで。よくあんなに眩しく描けるよね。変なところで感動・・・。

それにしても、日本人って本当に印象派好きだよなぁ・・・。祝日ってのもあって凄い人でした。日本で展覧会をした時最も集客力があるのは印象派展なんだよね、確か?ここ数年各地の美術館がこぞって印象派展を開催するのはそのせいもあるとか。確かにとっつき易いし、ぼんやりと綺麗だなとか解かるものね。焼き物とか仏像とか塗物ってやっぱりある程度の知識がないと観てもその凄さとか感動もできないだろうし。難しいよね。勉強しないとわかんない。私もまだまだ修行が足りないっす。頑張ろう

さてさて、展覧会終了。駅だし、帰りにうちのチャリコ(自転車)を迎えにいこう。(Mに貸していた)Mに連絡したらコールなしで留守電に接続。彼女の家は非常に電波環境が悪くてすぐに留守電に繋がるのが常なので(外にいる時はコールされる)いると踏んで伊勢丹地下アンテノールでケーキを購入して訪問。すると・・・。ドアを開けて開口一番「携帯貸して!」なんなのさ?!しかももう1人の友人Aまでいて、2人共必死。わけを聞くと笑える話し。(本人たちは笑えないだろうけどね)昨日飲みに行ってAは携帯を紛失。Mは長年使ってきた携帯が、メモリーは残ってるもののメールも電話も不通。(送受信共に)要は2人が2人して携帯が使用不可。その後、Aの携帯は飲んだ店で発見され、Mは諦めて新しいのを買いに行きました。連絡が取れなくなるということで、私も三条までお供してきました。今時の携帯っていろんな形があるんだね。見てて楽しかったですお2人に忠告。記憶がなくなるまで飲まないこと!お酒は味がわかるところまでにするべし!男性は道端で酔いつぶれてもいいけれど、女の子は駄目です。みっともないし、危険です。お互いいい年なんだから、自分の限界8分目で止めましょう。だってね、もったいないでしょう?翌日以降その日飲んだお酒の味とか、香りとか、色とか忘れるの。料理も同じだけど、いいお酒に対して失礼です。出してくれた人にもね。気をつけましょう。

あ、今日展覧会行く前にお寺さんに寄ってお参りしてきました。お彼岸だしと思って。事情があって祖母はいつ無縁仏になってもいいように東本願寺にお骨をお願いしています。だからお墓がない。集合仏ですね。その祖母のお参りに行ってきたのです。参るのは私くらいのものだし、私くらいは行ってあげないとね。さすがにこの時期は人が多い!阿弥陀堂は満員御礼状態。いつもは修学旅行生が広い畳でごろ寝して警備員に注意されるような感じなのに。御影堂が改修工事中なせいもあるんだろうな。恙無くお参りをして、外に出ると、今頃気づいたお焼香台があったんです。お布施を置いてお焼香してきました。そんな私たちを不思議そうに見ている外国人が印象的でした。外国の方にはどんな風に映っていたのか気になるところ。有料で砂(遠くから見たらそう見えると思う)掴んで何やってるんだ?って感じでしょうか?日本の不思議な文化なんだろうな。


またためちゃった・・・ [日々是精進]

前回書いたのって、3月8日だったんだねー・・・。またためちゃったよ・・・。またちょっと思い出しながら思い出せる範囲で書いてみよう。来週は暖かくなるかなぁ?いい加減春にきて欲しい。まだちょっと夜とか寒いからコタツ片付けられないし、コートもクリーニングに出せないし。毎朝服は悩むし。はーるよこい!!!

ホワイトデー [嬉]

今日はホワイトデーです。ワクワク

職場の上司一同からはCr'eme de la Cr'emeのシュクレのセット。(あえてシュークリームを外したのか?)出勤したら割りと大き目の紙袋で置かれていました。ありがとうございます!

上司唯一の女性係長からはお花の形のコサージュ。(黄色いお花でした。可愛い

事務室長からはハンドタオル。(阪急百貨店で買ったらしい。ピンクというか紫っぽい大振りの花柄のでした。大事に使います!)

部長からはバーバリーのハンカチ。(紫色でおしゃれな感じ。感謝です、部長

先生からはリーガロイヤルホテルのお菓子。(小袋のケーキとマッカロンのセット。わざわざありがとうございます。)

ラスト。自分の彼氏から。圧力鍋。・・・否、確かに欲しがってたけど。宅急便でそれが届いた時の私の時間は一瞬止まりました。でも、こんなことで驚いたら駄目駄目。数年前は包丁もらったし。ありがとうございます。めいいっぱい圧力かけます!

多分ね、こういう贈り物系で私の想像を凌駕してくれるのってこの人くらい。常に行動とか考えが読める相手はつまんないでしょう?読めないから面白いんだよね。う~ん、いつか私も相手の時間を止められるくらい吃驚させてみたいものだ。当分は無理かも・・・。修行します!


ジュンク堂 [嬉]

BALに新しくできたジュンク堂にやっと行ってきました。一番上の階まで行って籠を持って(買う気満々)いざ出陣(>o<)/関西最大は伊達じゃない!すごいぞ、この本屋!「こんな本、普通に売ってるもんなんだ・・・」みたいな本とかいっぱいあった。例えば『国史大辞典』とか『國史体系』とか注文して買うもんだと思ってた。並んでる本屋なんて始めてみましたよ。おかげで歴史のコーナーで2時間くらい費やしてしまった。一番欲しかったのは『火附盗賊改の研究 資料編』10000円。手に入る範囲の金額に暫し真剣に悩んじゃったよ。魔界だよ、あそこ。『大阪市史』って売ってる?普通。ジャンルも多種多様だし。歴史のちゃんとした資料と一般的なお遊び本と分けて配置してるところも魅力。最上階には喫茶店もあって、休憩するための椅子も店内にあっていいです。1日遊べます。ブックファーストが潰れたと聞いてものすごくショックを受けていたけれどちょっと回復。三条のブックファーストは一番好きな本屋さんだったのに。あのプロ根性を感じさせる品揃えが失われたのは悲しかった・・・。丸善も潰れるし。丸善跡にできたのがジャンカラってのにもショックを受けました。来年には駅前の旭屋も潰れるし、京都の本屋文化は大丈夫か?と思っていた矢先だったから大分嬉しいジュンク堂!もっとも、丸善は新店舗作る予定らしいので。期待しています、丸善さん!


言ってみるもんだ [嬉]

昨日コンタクト失くしたからしょうがなく眼鏡で出勤。度がきついのでとても嫌なんだよね・・・。眼鏡って階段の高低さつかみにくい(私だけ・・・?)から階段降りる時とかドキドキ。今日は絶対コンタクト買いに行く!そう心に誓って残業は3時までって決めてたのに・・・。また上司の笑顔に騙された馬鹿な私。気づけば6時だった・・・。急げば間に合うんだよ、7時までだから。でも今日はちょっとやばいなと思った。6時くらいに退勤してたら強烈な眩暈に襲われたりして座ってたから良かったものの立ってたら倒れてたね。危ない危ない。久しぶりにあのふわって目が回る感じに思わず「あっ」と声漏らしてしまった。働くのは程ほどにしよう・・・。

コンタクト屋さんに飛び込んで眼科で測ってもらった私の視力「両目共0.02ですね」・・・どうりで何にも見えないはずだよね。そんなに悪かったんだ。悪すぎてコンタクトの在庫がなくて注文になってしまいました。木曜日くらいになるって言われて、「眼鏡だと階段から落ちます」と対応してくれていたお兄さんに無理を言って1週間分の使い捨てコンタクトの試供品を強奪。(ただでくれた)言ってみるもんだよね。わがまま言ってごめんね、お兄さん。そんでもってありがとう

それにしても夕方遅くまで病院がやってるっていいよね。今日なんか土曜日だよ?なのに7時までやってるし。働く人にはありがたい限りですね。私がいつも行ってる肩凝りの病院も平日は8時までやってるし。仕事帰りに行ける。ありがたや、ありがたや

忘れるところだった!コンタクトゲットしてからMから着信あり。電話してみると、ご飯食べに行こうとのお誘い。待ち合わせして以前行ったT'e Concepci'onにディナーしに行ってきました。ディナーも良かったよ前菜とメインとパンとコーヒーor紅茶(どちらもカップに2杯分くらいはある)で1300円くらい?+でスープとかケーキが食べれます。ちょっと寒めだったから2人ともスープをつけてみた。メインはお肉。(4種類くらいから選べる)あと前菜は、サーモンマリネ。(これも4種類くらいから選べる)締めて1人1500円。多少マリネの酸味が足りない気はしたけど、満足でしたあとはモーニングだけだね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。